読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛田新地レポ1日目

お久しぶりです。


約2年ぶりの更新は、飛田新地レビューです。18禁の内容です。

続きを読む

OK,you may laugh!

新宿を拠点にした、女性のみが入信できる宗教があるらしい。


教祖の指揮に導かれ奇妙な拍子で手を叩き、

問いかけには「そうですね!そうですね!」と狂ったような大声で、間髪を容れずに叫ばなくてはならない。


教祖は年中サングラスをかけており、常に薄笑いを浮かべている。

今日もまた、公共の電波で洗脳放送が流されるようだ。


みなさん!この状況を、



笑っていいのか・・・?

青春狂騒曲

f:id:opetyope:20130522223542j:plain

おてもやん!(挨拶)


4月から環境が変わり、横浜に引っ越しました。
横浜スタジアムにも近いので、ベースボールを高頻度で楽しんでおります。

いまのところ観に行った試合はベイスターズが3戦3勝しているので、

私が年パス買うと優勝します。



今んとこはまあ、そんな感じなんだ。


ギタリストを殺さないで

アナザー!ディメンション!(挨拶)

今回はラスベガス滞在記です!

ラスベガスの大きな特徴は、コンパクトかつゴージャスということです。中心部は空港から近く、一本の道路沿いにエッセンスがほぼ詰まっています。
その見所というのが、ホテルです。豪勢なホテルがずらっと並び、それぞれが個性的なアトラクションを取り揃えてカジノでお金を落としてもらおうとしています。サーカスとか海賊ショーとかシルクドソレイユとか。

「ラスベガスと聞くとカジノ。賭け事に興味ないと楽しめないんじゃないの?」

と行く前は思ってましたが、杞憂でした。ホテルごとにコンセプトが歩いているだけで楽しい!

たとえば、
f:id:opetyope:20130314111218j:plain
f:id:opetyope:20130314111238j:plain
※エジプトじゃないよ、ラスベガスだよ。

f:id:opetyope:20130314111300j:plain
※ニューヨークじゃないよ、ラスベガスだよ。

f:id:opetyope:20130314111328j:plain
※ゲハ厨じゃないよ、ラスベガスだよ!!?!??!???!


ラスベガスは治安も非常にいい(らしい)です。ギャンブラー狙いのスリもいないとは限らないそうですが、みなさんカジノやアトラクションを遊びにきているからでしょう。楽しむことに夢中な方々ばかりでした。

白人名物・Tシャツ短パンもたくさん見かけましたが、しかたがないかもしれません。3月上旬時点で気温は20℃超えです。



ただ、一番驚いたのは宿泊先のゲーセンコーナーで見かけた

カプエス2でした。
f:id:opetyope:20130314111849j:plain

スティックはこんな感じ。
f:id:opetyope:20130314111927j:plain
椅子はなく、立ってプレイする模様。
やってる人はいませんでしたがね。


もう一つの事件は、ラスベガスのデニーズで。
店員さんが、
f:id:opetyope:20130316093633j:plain
FF7のルードでした。

グラサンは黒縁めがねに変わってましたけどね!
とっても陽気な方でした。

私「2 おーrange juice,pleaず.」
ルード「2 orange juice!!Yeah!Ha!!!

(ルード、
f:id:opetyope:20130316094140j:plain
このポーズをする)


オレンジジュースとチーズバーガーを頼み、チーズバーガーを高々と掲げながら持ってくるルード!

ルード「It's taaaaaaaaaaaaaaaaaaime!!!!!」(イッッッツタァァァァァァァイム)



店員さんがルードなのかザンギエフなのかわからなくなってきたとは思いますが、ハンバーガーはとってもおいしくて・・・



あまりの美味しさに胃をやられてしまいました!それ以降ラスベガス滞在中はロクなものを食べられませんでした!!!



ラスベガスはとにかく娯楽娯楽のごらく部みたいな場所です(雑なまとめ)。



Gigantic

ハロハロ〜(挨拶)

※このブログは数日前に書かれたものです

ラスベガスへ移動中です。ヒガシからニシへ!Mr.Childrenだね!

さて、とりあえずニューヨークで起こった出来事を挙げていくよ。


部屋の金庫

ホテルの部屋の金庫は、暗証番号を自由に決められる構造だったので

とりあえず「0721」に。

1919」と迷ったけど、同じ数字の繰り返しは良くないと配慮。

下心の中にも「良心」があるということを知りました。



Big Mask Man

ニューヨークは空気があまりキレイじゃないだろうと踏んでマスクを持参。しかし、ニューヨーカーはマスクを一切しないみたい。滞在中、私以外にマスクをしている人は一回も見なかった。

すれちがった黒人には「Big mask man!」とからかわれ、エンパイアステートビルのスタッフには「医者かなにか?」と質問された。


外人に道を聞かれる

ラテン系の外国人に「アメリカ自然史博物館はどっちだ!?」とぶっきらぼうに聞かれる。横にいた友人は「I'm foreigner.」と外人並みの反応速度で答える。て、てめえ・・・!
私が「真逆だよ」と答えると、
「Really!?Really!?」と疑いながら歩いていった・・・。
日本から派遣された我々に対する試練だったのかもしれない・・・。


それでは、次はラスベガスでの滞在日記を更新・・・予定!

New York City Cops

はよざす!!!(挨拶)


現在、ニューヨークへ向かう飛行機の中でこのブログを書いております。

ニューヨークでバスタブに水を貯めて

「これがニューヨークで入浴じゃー!」

とやる算段はできています。


今回ははじめてデルタ航空の飛行機に乗っているんですが、これがまあすごい!

目の前にででんとタッチパネルの画面があるんです。

f:id:opetyope:20130227224524j:plain

まず映画ね!400作品以上あるみたいです。

f:id:opetyope:20130227224532j:plain

私は「Paranormal Activity」と「TRUE GRIT」を観ました。

前者で何度も驚いてシートを揺らしました・・・すんません。




でも、1番驚いたのは中学・高校と6年間一緒に過ごした同級生が横に座ってきたことですけどね。



大切なオチをさらっと!これがアメリカンじゃーーーーー!!!!!!



こっちは夜の8時。おやすみー。




馬鹿がばれるの怖くて無口

わんばんこ(挨拶)

 

来週からアメリカに行きます。

 

ニューヨークでしこたまレコード買ったるでやんす~(語尾をゲスにするかどうかで迷った)と意気込んでたら、ニューヨークからCDショップはほぼ消滅しているらしい。

 

タワレコもHMVも倒産しちゃってるから、大型店はもうないそうだ。

 iTunesのお手軽さもいいのかもしれないが、私はどうも好きじゃない。音も良くないし。

ジャケットの質感を楽しんだり、あのクッソ剥がしにくい輸入盤のシールと格闘したいのよ。

 

そういえば、中学生の頃に修学旅行でカナダに行って、Virgin MegastoreでSUM 41のPV観たりBlack Eyed Peasのアルバム買ったの思い出した。

 

 

 

このCDも買おうと思ってたんだけど・・・

 

http://youtu.be/DtcQHtgfXKg