Gigantic

ハロハロ〜(挨拶)

※このブログは数日前に書かれたものです

ラスベガスへ移動中です。ヒガシからニシへ!Mr.Childrenだね!

さて、とりあえずニューヨークで起こった出来事を挙げていくよ。


部屋の金庫

ホテルの部屋の金庫は、暗証番号を自由に決められる構造だったので

とりあえず「0721」に。

1919」と迷ったけど、同じ数字の繰り返しは良くないと配慮。

下心の中にも「良心」があるということを知りました。



Big Mask Man

ニューヨークは空気があまりキレイじゃないだろうと踏んでマスクを持参。しかし、ニューヨーカーはマスクを一切しないみたい。滞在中、私以外にマスクをしている人は一回も見なかった。

すれちがった黒人には「Big mask man!」とからかわれ、エンパイアステートビルのスタッフには「医者かなにか?」と質問された。


外人に道を聞かれる

ラテン系の外国人に「アメリカ自然史博物館はどっちだ!?」とぶっきらぼうに聞かれる。横にいた友人は「I'm foreigner.」と外人並みの反応速度で答える。て、てめえ・・・!
私が「真逆だよ」と答えると、
「Really!?Really!?」と疑いながら歩いていった・・・。
日本から派遣された我々に対する試練だったのかもしれない・・・。


それでは、次はラスベガスでの滞在日記を更新・・・予定!